日向の棚田

どこを訪れても、川棚町は人をいい気持ちにしてくれる。

  • 町の文化財
  • 虚空蔵山
  • 日向の棚田
  • 岩屋権現
  • 戦争史跡
  • 近辺の観光


日向の棚田

「日本の棚田百選」認定!
「美しい日本の村景観コンテスト」受賞!

棚田は、特色ある農業生産の場として生活に寄与しており、地形を巧みに利用し多面的な機能を発揮しております。
そこで農林水産省は棚田について、その保全や、保全整備活動を推進し、農業農村に対する理解を深めるため、優れた棚田を認定することとなり、本町もその認定を受けました。
また、地域の人々の努力を背景として支えられている日本を代表する農山漁村の美しい景観として平成12年度に全国124件の応募の中から27地域が表彰を受け、本地区は「全国土地改良事業団体連合会長賞」を受賞しました。


棚田地域は、日本古来の主食である米の生産供給の場として、先人達の知恵と卓越した技術と共同精神により限られた厳しい自然条件の中にその機構風土、地形形状と調和した農地の築造がなされ、長い歴史を経て今日に至っています。

棚田百選記念碑

農林水産省日本の棚田百選(1999.07.26)
第9回美しい日本のむら景観コンテンスト
全国土地改良事業団体連合会長賞受賞


木場棚田だんだんまつり

第6回木場棚田だんだん祭りご案内.(pdf)

いのしし(うり坊)
10月31日(日)開催!
木場棚田だんだん祭り
  成22年10月31日(日)、木場棚田だんだんまつりが開催されます。
しし鍋の無料配布、川棚中学校吹奏楽部による「棚田だんだんコンサート」、いのしし(うり坊)レース、火祭りショー、伝統芸能「木場浮立」披露など、多彩な催し物が行われます。

 

晩秋のひとときを棚田の中で過ごしてみませんか?
皆様のお越しをお待ちしております。

いのししレース(クリックで拡大)
・いのししレース
火祭りショー(クリックで拡大)
・火祭りショー


周辺ガイド

町のシンボルは"九州のマッターホルン"と呼ばれる標高608mの「虚空蔵山」があり、気軽にハイキングやバードウォッチングな、自然観察などを楽しむ場として親しまれゴールデンウィーク頃には"シャクナゲの花"も満開になり登山客を魅了しています。

●棚田までのアクセス
【マイカーでお越しの方】
長崎自動車道「東そのぎIC」より国道205号、県道川棚有田線を経て、県道嬉野川棚線へ。
東そのぎICより所要時間約30分。


イベントカレンダー

棚田では様々なイベントが催されます。
季節ごとに色を変え、目を楽しませてくれる棚田をぜひご覧ください。

【お問い合わせ】
川棚町役場産業振興課
TEL 0956-82-3131

3月下旬 虚空蔵登山会(山開き)
5月下旬 田起こし
5月下旬 水溜め
6月上旬 田植え
9月23日 虚空蔵暁天祭
虚空蔵菩薩が祭られている虚空蔵山山頂において早朝のご来光を拝み豊作を祈願する。
10月上・中旬 稲刈り(掛干し)
12月14日 かんまち(浮立)