岩屋権現

どこを訪れても、川棚町は人をいい気持ちにしてくれる。
  • 町の文化財
  • 虚空蔵山
  • 日向の棚田
  • 岩屋権現
  • 戦争史跡
  • 近辺の観光

岩屋権現

岩屋口バス停から谷川に沿って歩いて20分。
杉木立の中を登る199段の石段は、鬼が一夜で築いたという伝説も。
弘法大師の創祀になる岩屋権現は、長く修験道場として信仰を集めてきました。
拝殿と神殿を結ぶ岩穴は耳の穴と呼ばれ、親不孝は尻がつかえて通り抜けられないと言い伝えられています。

シャクナゲ

岩屋登山道では、5月になるとシャクナゲが満開となります。

タチバナの大木

岩屋谷の一番奥。400年以上続くという民家のすぐそばにあります。高さ5メートル、幹まわり80センチの古木。
町の天然記念物にも指定され今も青々と葉を茂らせ、だいだい色に輝く実をつけます。