歩行浴

水の浮力を利用した歩行浴は、適度な運動、リハビリに最適です。

歩行浴は 冷え症・更年期障害・不眠症に、足湯は 偏頭痛に効能があるといわれています。

ぐるぐると流れる水の中を歩いてもっと健康的に!
陸上ではきつく感じる運動を楽しく快適に行えます。
もちろんダイエットにも◎。

ご利用時間:午前9時30分~午後9時


大きい窓から自然の光が差し込みます。
夕暮れ時はこんなにきれいです♪

歩行浴の効能

効能
浮力・水圧の作用により、普段あまり使わない筋肉を動かすことができ身体の機能を高めます。
歩行専用のプールで歩くことにより、下肢・足の末梢神経が刺激されるので血液循環がよくなり、水圧により、血流を良くし、足先からの血液のめぐりを促します。
冷え症、更年期障害、不眠症にも効果がある入浴法です。
お湯の1中を歩く歩行浴は、体重の負荷が少なくリハビリや腰痛、ダイエットに最適です!

どなたでも安心して運動を楽しむことが出来る!

泳げない人も、高齢者の人も、足腰にトラブルをお持ちの方、やせたい方、水の中で、安心して運動が出来ます。
アクアパワー(水の特性)」が、願いをかなえてくれます。

アクアパワー

「浮力」
陸上で感じる重力が、水の中では半分以下になり、体がフワッとする浮遊感覚を味わうことが出来ます。
「浮力」により、重力を受けていた筋肉がリラックスし、膝や腰にかかる負担も 軽くなるので、筋肉や関節を痛めずに運動ができます。
「抵抗」
ゆっくりと運動すると「浮力」により楽に動くことができます。その反面、速く運動すると水の「抵抗」により筋力などが強化されていきます。
「水圧」
水深が深くなればなるほど圧力が増加します。この水圧により、足元から心臓へ還る静脈血の流れが促進され、血行が良くなり、むくみや冷え性が改善されます。また、自然と腹式呼吸が促され、意識的に深い呼吸が必要となり、心肺機能が高まり喘息や運動不足による息切れにも効果的です。呼吸機能が高まると体の脂肪も燃焼されます。
「水温」
水温は、31℃~32℃が体に良い効果を与えます。
身体は、体温が低下するのを防ごうと防衛本能が働き、多くのエネルギーが使われ、心臓の活動を盛んにして血液の循環を促進させます。その結果、新陳代謝が活発になります。体温調整機能を活性化し、風邪をひきにくい体質にすることにもなります。

水中運動教室開催中!

このような【アクアパワー】で、水の中にいるだけでも多くのエネルギーを消費させ、かついろんな運動を行うことでシェイプアップ効果はもちろんのこと、筋力強化や体力づくり、健康増進にと、皆さんの願いをかなえてくれます。
また、楽しくみんなで運動することにより、ストレス解消にも効果が期待できます。
でも、継続することが大切です。

しおさいの湯”レッスンだより”

※A4サイズです。

水中運動スケジュール表

※A3サイズです。印刷の際はご注意ください。

●水中運動教室のご案内は、 しおさいの湯●
TEL:0956-82-6868 E-mail:shiosai@kawatana.jp